北海道 十勝・芽室町の牧場-オークリーフ ブログ

oakblog.exblog.jp

カテゴリ:環境( 1 )

プレゼント♪

来週末はいよいよクリスマス♪

街中を灯すイルミネーションもクリスマスムードでいっぱいです。

いくつになってもサンタは待ちどおしい!!
雪も降ったし、トナカイさんのソリもウチまでやって来れるはず!!

…そんな期待はさておき。



今は身体が忘れてしまっている、7月末のアノ暑い頃。

近郊の畑作農家さんが懸命に『コンバイン』で小麦の収穫作業の後から、
ウチのスタッフは『ロールベーラー』で小麦のワラを大事に大事に収穫!

『麦稈(ばっかん)ロール』とよんでいる、人の背丈ほどの高さ、
重さにして350キロほどもあるので、人力で運ぶ事はムリな大きさです。


このロール。
エサになったり、うし達の寝どこになったりとっっっても重宝モノ!!

暑い中、大切に大切にスタッフも収穫作業、運搬作業に励んでいました。




月日が経ち、今月初め頃。近くの馬屋さんからの電話。
『コンパクトがあるので、もらっていただけませんか?』と。


『コンパクト』とはその昔。
小麦のワラを今とは違う、まさしく『コンパクト』にした麦ワラ。

ロールが350キロもあるのに対してコンパクトは30~40キロ。

運搬作業は人力で十分なのですが、その分、数がはかり知れない!!
身体がヘトヘト(大汗)

それでも、使う時にはとっっっっても便利♪
小さい分、持ってきたり、バラバラにしたり。
特に子牛達のお部屋『ハッチ』には使い勝手はサイコーです!!


そのアレコレを考えながら
6~7年ほど前まで『ロール』と『コンパクト』の2パターンで収穫していたウチも
今では『ロール』だけ…となっていました。

で。
収穫は大変(汗)
でも、使い勝手はサイコー♪♪
のコンパクトをいただけるなんて、まさにクリスマスプレゼントのようです♪


a0164408_11283959.jpg



もちろん、心づくしのお礼はさせていただきました。



『コンパクト』をずっと使い続けて来たウチの牧場の事を思い、お話を下さったその方。

馬が大好きで大好きで。
でも身体を思い、やむなく馬飼いをやめる決断をされたようです。





大切に大切に。使っていきます。
[PR]
by oakleaf-blog | 2011-12-17 12:17 | 環境