北海道 十勝・芽室町の牧場-オークリーフ ブログ

oakblog.exblog.jp

カテゴリ:牛( 8 )

春よ来ぉい!

昨日はバレンタインデー♪

芽室の街中でも22回目を迎える
『氷灯夜』というイベントを行っていたようですね。



ちょっと前までは
『義理チョコ』  『本命チョコ』
が主流??かと思っていましたが、最近は
『友(とも)チョコ』  ばかりでなく  『男(だん)チョコ』  も登場!

。。。チョコもらってない。。。
っていうさみしい男の子は少なくなっているのかな??!!




日中の気温がプラスになると、ウチのカメラマン?!がうずうずしてきます(笑)

久しぶりに牧場の風景をご紹介♪



今日は以前にもお伝えしたことのある
『お引越しの日』で。

相変わらず、牛たちは広いところが大好きな様子です。



次に向かう牛舎まで、『牛歩』ではムリなのでトレーラーで移動。。

団体行動厳守!(笑)にもかかわらず、列を乱そうとする牛をシッポでゲット!!

a0164408_108834.jpg



まだまだスタッフの力が勝っているので強制送還されました(苦笑)


そして広々とした牛舎に恐るおそる入ってみると、
隣りのペン(部屋)から歓迎ごあいさつ♪

a0164408_109247.jpg

お隣りの牛たち。

数日後にはさらに大きな牛舎へと引っ越すのですが、
こうやって見るとすくすくと成長しているのがわかります。。。


おひさまの光を浴びると、人間も牛たちも元気になれますね~

太陽って、ホントありがたいです。。。




こうしてポカポカ陽気の中で
ぬいぐるみのようなかわいいボクちゃん♪『パシャリ(*^^)v』

可愛く撮れたので♡♡♡

ちゃんと動きますヨ(笑)


a0164408_1010248.jpg

[PR]
by oakleaf-blog | 2012-02-15 02:15 |

いよいよ!

2月の半ばにさしかかると、
日中の日差しや夕方の日脚の長さあたり春が近いコトを思わせます。。。。

『今朝あったかかったね~♪』がマイナス12℃、13℃なんて
北海道に住む私たちしか言えませんね(笑)

それでも、もう少し朝の冷え込みは続きそうです。



先々月、先月とシンガポールへ出向き
『シンガポールと日本の地域がつながるプロジェクト』
の一部お手伝いをさせていただきました。

いよいよこのプロジェクトに参加する牛たちが今週末出発します!
いつもの出荷とはまた違う、
『頑張ってきてね!!』という思いが強く。。

a0164408_9113836.jpg












このプロジェクト。

3月2日から4日迄、シンガポール郊外にある大型ショッピングモールで
十勝の食材を試食していただき、顧客のニーズを把握する
『★十勝フェアー★』


3月3日にはシンガポール中心部にある和食レストランをお借りし、現地の方を招待。
十勝の景観やイベント・食などの情報発信を行い食材を楽しんでいただく
『★十勝ディナー★』


こういった内容でシンガポールのみなさんに
北海道『十勝』を感じていただきます。



十勝の魅力をこうして『体感』していただくことはうれしい事です。





これまで、関係者のみなさんのご尽力がありこの出荷を迎えることができました。


十勝の活性化とシンガポールの販路開拓に向け、
何度となくシンガポールに足を運んで下さった方々にも本当に本当に感謝です。。。



その中でこう言ったお話がありました。

『このイベントはゴールではない。これからが本当の意味でのスタートです。』と。




そして、その方はこうおっしゃっています。

『いろいろな可能性がありますが、それを形にするのは人。
そして、それは一人ではなく、仲間が必要になります。
いろいろな方々との連携をしながら、
価値のあるモノ・コト・場所を生み出していきたいですね。』



人とのつながりを大切に。。
『ミッション1』クリアの後、これからも続けていきます。



a0164408_9121656.jpg
[PR]
by oakleaf-blog | 2012-02-09 18:15 |

ゾロ目っ!

12月も半ばにさしかかり。年末の大掃除に、年賀状書き…

あれこれ忙しい私たちのあせりをヨソに、
牧場の牛たちはいつもながらのんびり過ごしています。



そんな今年は平成でいえば23年。
西暦でいえば2011年。

ウチの牛たちはこの西暦の下2けたを使い、パソコン上で管理しています。



もともと、生まれた酪農家さんで付けられるピアス『耳標(じひょう)』の
10ケタ番号はあるのですが、それとは別に
『○年○月生まれの○番目に牧場入りした牛』
がわかるようにもうひとつ耳標を装着します。

そしてこの耳標。いろ別で生まれた月がわかるようになってるんです。

a0164408_13344358.jpg


たとえばこの牛。
赤の307

この牛はパソコンでは『1109307』と番号がついてます。

201109月生まれの307番目にウチに来た牛さん。




ではでは。


今年は2011年の11月がある!!
2011年11月生まれの111番目にウチに来る牛!!!
『1111111』のゾロ目の牛がやって来る♪


そうウチの相方が急に言い出したのですが。



ふぅ~ん…。


軽く流したものの、ゾロ目ってもうあり得ない!!


そう思ったら、その牛の顔見たくなっちゃいました(笑)
a0164408_14265747.jpg



この牛さんです♪♪
11月生まれは青の耳標!!

…だからどう?ってコトではないのですが(苦笑)



この牛さんが出荷される時、感慨深げになる………のかな??
[PR]
by oakleaf-blog | 2011-12-13 14:51 |

あなたのために…。

先日の降雪で、あたり一面雪景色となりましたね。



前回のブログでもお伝えしましたが、来年のカレンダーが届くと

『今年も終わるんダ…』

と一年を振り返ってみたりもします。


ところで。
今年は少し遅めなのでしょうか。インフルエンザの流行する季節です。

小さいお子さんをお持ちの方は特に、ワクチン接種の日程をお考えでは??



ウチの牛たちもワクチン接種は欠かせません。

a0164408_14571245.jpg



今回のワクチンは、ウチの牧場にやって来ておおよそ45日経ったので。

素牛(もとうし)としてよその牧場に行くまでに3回のワクチンを接種します。


…牛たちもきっと痛いんでしょうネ。

でも。これがあなたのため!!

病気にならないよう打つのです。



打った瞬間はちょっとコワがっていますが…。

その後はケロリとしたモノです♪
[PR]
by oakleaf-blog | 2011-12-06 15:17 |

快適ィ♪

十勝帯広にも初雪の便りが届きましたね。

昨年よりも20日遅いとか。

その分寒さが身にしみます…。


さて。今日は昨日より少々柔らかい日差し♪
仔牛たちはお散歩……??

a0164408_1527596.jpg













スタッフの監視?のもと、大喜びでかけまわるやら他の仔牛さんのえさを食べちゃうやら!!


a0164408_15364383.jpg






 
…大丈夫??   ボクのエサ…。   お水……。。




このかけまわる仔牛たち。今日はお引越しです。

美味しいミルクで十分な身体と胃袋になったものの、今までの『お部屋』では少々手狭。

そこで、今までの『個室』からみんないっしょの『大部屋』へとお引越しです。

どこに連れて行かれるのか??ドキドキしてたり、ワクワクしてたり。


a0164408_15405939.jpg













大勢乗り込み、出発♪

個室も良いけど、みんなといっしょの大部屋も悪くない!『快適ィ♪♪』

お引越しにはピッタリの温かな日差しでした。
[PR]
by oakleaf-blog | 2011-11-18 16:00 |

ありがとう。

今年の秋は例年になく暖かい日が続きました。

それでも11月中ば。雪の便りもちらほらです♪


少し前のお話になりますが。

10月の上旬、牧場で毎年行う行事をご紹介します。

『牛魂祭』

牛の魂?お祭り??
ちょっとピンと来ない方も多いかと。

わたし達は『牛の命』をいただき、それを生業としています。

愛情たっぷりそそいだ牛たちの『元気な命』をいただいて、
みなさんに安心して、安全で、美味しく食べていただくことが使命です。


そんな牛たちに年に一度 『牛魂祭』 で感謝のキモチを伝えます。


a0164408_15263629.jpg













みどりに囲まれた、日差しをたっぷり浴びる場所に『牛魂碑』が建てられています。

この日はあいにくの小雨でしたが、スタッフをはじめ、取引先の方にもお越しいただき
手を合わせて 『牛の命に感謝』

ちょっぴりしんみり…ですが、これは『お祭り』

お参りが終わった後には、みなさんとステーキ等などいただき、
時間の許すかぎり歓談いたしました。
[PR]
by oakleaf-blog | 2011-11-14 15:53 |

いらっしゃ~い

今日は初生導入の日。

管内から50頭ほどの仔牛たちがやってきました。

臆病な仔牛…
人なつっこい仔牛…

人間と同じ、色んな性格の牛がいるんです。

a0164408_13322616.jpg












もうなついちゃったんですね♪
お散歩のようにスタッフにくっついて、これから過ごす『ハッチ』の中へ誘導されます。

愛情たっぷり、これからの時間を共に過ごしていきます。
[PR]
by oakleaf-blog | 2011-11-04 15:33 |

日本酒の仕込み

先日、旭川の酒蔵で日本酒の仕込みが始まった、というニュースがTVで流れていました。北海道では、この時期になると、朝晩は気温が氷点下に下がることもしばしばですが、これが日本酒の仕込みには最適な環境を作り出すというのです。というのも、これくらいの気温になると雑菌が繁殖しにくくなって、麹菌が発酵するのに邪魔者が少なくなるということで、良い酒が出来るということらしいのです。このニュースを聞いて、牛と日本酒には意外な共通点があることに気付きました。
牛は、もともと寒さには強い動物で、気温-40℃の環境下でもえさと水の確保が出来れば生きていくことが出来る動物です。それでも、寒くなると人間も風邪を引きやすくなるのと同じように、秋⇒冬と季節が移るにつれて、寒さでエネルギーを奪われることもあって、牛たちは病気をしやすくなります。この時期になると、特に、牧場に来たばかりの仔牛たちは、人間の赤ちゃんと同じで、生まれたばかりなので病気に対する抵抗力も弱く、一旦病気になると、いろいろと手もかかります。
これが冬本番になって、最高気温が氷点下の真冬日が続くようになると、もっと寒くなって奪われるエネルギーの量も多くなるので、さぞかし病気が増えて手もかかる、と思いきや、一番寒い時期には病気が減って牛たちも落ち着いた雰囲気になるのです。その理由は、日本酒の仕込みと同じ。病気の元となる細菌やウイルスが寒さで活動できなくなるからです。
人間が生活するうえでは、冬は、寒いし、雪も降るし、大変なことばかりと思いがちですが、牛たちにとっては、都合の良いこともあるんですよ。
[PR]
by oakleaf-blog | 2010-11-25 17:00 |