北海道 十勝・芽室町の牧場-オークリーフ ブログ

oakblog.exblog.jp

美味しくなぁれw

a0164408_16323675.jpg


久しぶりに雨。


秋らしい十勝晴れが続いていましたから、

今日の雨は許せます(笑)






牧場入口のナナカマドや、

周辺の木々は赤く色づき始め、



空を見上げれば

白い小石をばらまいたようなうろこ雲。

ハケで掃いたように見えるすじ雲。

なんかを見ると

『秋ね♡』

と、感慨深げに。
a0164408_16324896.jpg

a0164408_16341267.jpg

a0164408_1635244.jpg

晴れていながらも秋は次第に深まり、

ちょうど1週間前の18日、

道東周辺の広い範囲に出た霜注意報は、

昨年より20日程早かったようです。




今年は夏も短ければ、

深まりゆく秋もあっという間(,,> <,,)



やっぱり寂しい秋かも。。(苦笑)















十勝・芽室の収穫作業は更に進み

ここオークリーフのデントコーン収穫も

先週20日からスタートしました。





今季導入のハーベスター。
a0164408_16383442.jpg

a0164408_16382627.jpg



デントコーンを収穫する。。。

というよりも、

トンネルとか洞穴でも掘っていくかのような(笑)



でも、これが自走式デントコーンハーベスターなのです。





初稼働の20日は、すべった転んだ。。。

で、なかなか思うように進まず。

(因みに、すべった訳でも転んだ訳でもないのですが;;;;)







翌日の21日、

曇り空の中、

バンガーサイロまで足を運んでみると

スタックシートという黒いシートを

サイロの壁にセッティングしていました。
a0164408_16404151.jpg

ちょっとわかりにくい写真でごめんなさい;;;;





で、『バンガーサイロ』とは。



長さ50メートル幅5メートル高さ2メートル程の

コンクリートで作られた枠になっています。




この手前一方空いている所から

刈取りしたデントコーンをどんどん納めていきます。




①ハーベスターでデントコーンを刈取り。

②トラックでバンガーサイロに降ろす。
a0164408_1645792.jpg


③発酵菌をジョウロでしゃーーっと撒いて。
a0164408_16443757.jpg


④ショベルで何度も何度もデントコーンを踏みつけて固める。

⑤両脇にセッティングしたスタックシートで空気に触れないよう封をした後に。

⑥シートの上に重石として大きなタイヤをしっかり載せる。





……とまぁ、こんな手順。



いわば漬け物のように乳酸発酵されたものがデントコーンサイレージ。

2ケ月程で牛たちの大好物の完成ですw







手順を知りながらも、

こうやってシートを張る作業や

山になったデントコーンを踏みつける作業を実際この目で見ると

『へぇ。。。。』

と、作業のひとつひとつの意味が見えてきます。




まさに

『百聞は一見に如かず』。




何でも自分の目で見て感じることは大切と痛感しました。




痛感?!

と言えば。



風吹く中、シートを抑えるのに重石代わりになっていたワタシ。

突然の風にカラダごと飛ばされそうになり、

コンクリートの壁にザっと腕を擦っちゃいました(;O;)



やってた時は必死だけど。

後から。。イタかった(泣)



ウチ帰ってブログupしよう♪と思ってたんですけど。。


心折れて。



今日up(笑)







少し参戦したので、私のキモチのこもったサイレージです♪








中、数日明けて、

後日、残りのデントコーンを収穫予定でいます。




そんな中日には。


今シーズン最後のパークゴルフ大会。


明後日行いますwww
[PR]
by oakleaf-blog | 2013-09-25 21:45 | 牧場のようす