北海道 十勝・芽室町の牧場-オークリーフ ブログ

oakblog.exblog.jp

役割。

『小麦の刈取りは25日が試運転、26日から本稼働』

そう決まった昨日。



とたんに昨晩から、しとしと霧雨。



今日の曇天予報も、朝から霧雨が降ったり止んだり。。。

a0164408_15435491.jpg


でも、畑作農家のとある方は、

この霧雨を

天からの恵みが、大判小判が。。

とおっしゃっています。




確かにここしばらく、雨という雨は降っていませんし、

作物からしてみると潤いは欲しいところ。






その方曰く


この雨が小麦の更なる成熟と乾燥のお手伝いをしてくれる。


そしてこの雨が昔、農家にあった手動式水汲みポンプでいう、

最初に注ぎ入れる呼び水の役割を果たすだろうと。。。。。






おぉwわかりやすい!!


呼び水によってどんどん水が汲み上げられるように

実り多き小麦になる!ってコトですね!!!



いやぁ~。

新聞にコラム書かれる方のコメントはホントわかりやすいですわ。。。







そんな感心をしながらも、

やっぱり麦わらを収穫する私たちにとってこの雨は

昨年のジメジメ。。ジトジト。。。を思い出させる雨なので、

なんとかパキっと晴れて欲しいのです。





毎朝の週間天気予報は欠かせません。



見るたび変わるので、意味がないと言えば意味がないんですけど。。。ね(汗)











さて、1年半ほど前のこのブログで、

ゾロ目っ!』ってお話。

覚えていらっしゃいますか??



途中、成長の課程もお知らせしましたが。



いよいよこの牛。

昨日、帯広畜産公社へと向かいました。
a0164408_17241615.jpg



出荷伝票を見て

B111

管理番号 1111111


そっか。いよいよ出荷か。。







生まれてウチの牧場にやって来た時から牧場を巣立つまでの姿を

このように追ってみたのは初めての事なのですが、

何とも言えない思いが湧きます。







帯広農業高校を舞台とした漫画『銀の匙』

に出てくる主人公 八軒勇吾。


あまりにもかわいい子豚に『ぶたどん』と名前を付け、

一生懸命育て上げ、


その甲斐あってすくすくと成長。

やがて訪れる出荷の日。

実際に肉になった時。。

自分の無けなしのお金をはたいて買い戻した。。。。






こんな事までも思い出しました。




生き物ですから言葉は通じなくても感情はあります。



実際に測定舎に写真を取りに行こうとした朝も、

20数頭の牛たちが、見慣れないワタシを見て

『ナニナニ????』と興味津々に近づいてきます。





大きいカラダで威圧感たっぷりですが、

何やらモーモーとなんだかカワイイ。





でも。

アナタ達の役割はお肉になって多くのみなさんに

『美味しい~ぃ!!』

と言っていただく事。





だからこそ。

手を合わせて『いただきます』は

忘れてはなりません。








八軒勇吾みたいに買い戻す?

でも、ロットが大きすぎ(汗)(汗)


それより、たくさんの方に味わってもらおう。

それがアナタの役割。



なんて、この子の母のようなキモチです(笑)








そういえば、何故にゾロ目により一層の愛着があるかですって??



ワタシの誕生日、11月11日なので。

それ故、愛着が。。。。ねっwwwww
[PR]
by oakleaf-blog | 2013-07-24 19:45 | 牧場のようす