北海道 十勝・芽室町の牧場-オークリーフ ブログ

oakblog.exblog.jp

思いと覚悟。

昨日はボージョレ・ヌーボー解禁日。

この週末は、年に一度の味わいを存分に楽しむ事ができます。




スタットレスタイヤに交換。

年賀状のハガキの販売。

年末調整の書類。

街や住宅地を灯すイルミネーション。


冬を感じさせる出来事がひとつひとつ出てきました。




それでも例年よりあたたかい十勝地方。

先週の立冬には、100ミリを越える大雨に見舞われ

11月の観測史上最多雨量になったとか。



翌朝には、湖のように小麦畑に貯まった水辺に白鳥が2羽いたり。





まだビートを掘り終わっていない畑作農家の方も多くいます。



雨、晴れ、雨、晴れ。



暖かくても、そろそろこの天気。


冬モードになってもらわねば。。






今月始めから3日間行われたOishii JAPAN


実際に、即!取引開始♪♪

とはなかなか行きませんが、

食べてもらえれば、絶大な喜びを得てもらうことはまちがいナシ。


そして、これらは和牛でも、和牛と掛け合わせの交雑種でもなく、

乳用種のホルスタインってこと。



シンガポールの現地の方に『ホルス!ホルス!!』

と言うと、十勝ばんえい競馬のポスターを見て

『Horse(ホース)??』

ン~no!no!


ちょっと焦ったり(苦笑)






未来めむろうしにはストーリーがあり、

作り手の思いと、世界にも届けるという覚悟はしっかり出来ています。


もちろん、ここ十勝・北海道・そして日本全国に向けても。



十勝から日本に、世界に向けた牛肉生産をする役割を担ったと思っています。




シンガポールの後にはお隣のマレーシアにも足を伸ばして。


東南アジアのハブをシンガポールにおき、色々な可能性を探し続けていきます。








日も短くなってきましたね。

夕方の作業は灯りをともして。


帰り道も含めて、事故のないよう気を付けてみます。
a0164408_16381058.jpg

[PR]
by oakleaf-blog | 2012-11-16 16:41 | 牧場のようす