北海道 十勝・芽室町の牧場-オークリーフ ブログ

oakblog.exblog.jp

気合い入れてくゾぉ♪

出勤すると事務所の中がさむっ!

思わずストーブのスイッチに手を伸ばそうとすると既に点火されてました。

ほ~っ。火を見ると安心する今日の始まり。





北海道には梅雨はないと昔から言われていますが、

ここ数年は『今って梅雨なんじゃないの??』という位

パッとしない天気が続く事があります。






先週末からか、ここ十勝・帯広の週間天気予報は曇りマークがずらり。

そしてこの寒さ。

道東のとある場所ではマイナス気温ってところもあったようです。。




が。
こういう時の天気予報のハズレはウェルカム♪

午後から久しぶりに太陽の顔、見ることできました。
a0164408_16545936.jpg

ストーブの火も消すと同時に窓を開ける位にまで暖かくなり。

それにしても、6月半ばにストーブ点火もびっくりですね。。





ゴールデンウィークから『雨・晴れ・雷雨・晴れ・雷雨………』が続き、

なかなか進まなかったデントコーンの蒔き付けも

2週間ほど遅れましたが5月の終盤に無事終了。





このデントコーン、1年間の牛たちの成長を左右する…

といっても過言ではないくらい、大切な大切なエサになります。




日々の通勤で見過ごしていたものの、そういえば!!と足を止めると。

おーー♪すっかり芽がはえ揃っていました。


で、これは朝の曇り空の中のデントコーン。
a0164408_22424969.jpg


ほんのり朝露のってました。




で帰る頃、晴れ間の中のデントコーン。
a0164408_224568.jpg


今頃が一番日が長いものの、久しぶりの太陽。

その光を燦々と浴びて元気に成長中♪

やはり、作物の成長に太陽は欠かせませんね。





このデントコーン、今年の収穫時期はどうかなぁ~……。




昨年は8月過ぎの晴天続きで、例年よりも1ケ月ほど早く収穫されました。

もちろんこれからの天候次第ですが、適期収穫を望まずにはいられません。





急成長も、デントコーンの実が固くなりすぎたり。

収穫時期に、北海道直撃の台風なんか上陸すると

畑一面、根元からべっったり倒れてしまったり。



農業は天候とにらめっこがつきもの。なのです。




でも、その天気と上手に調和し、助けられ、成長させてもらいながら

作り上げていく醍醐味も感じます。





太陽も、雨も、風も。

どれも大切です。





そういえば、曇り空で周りを見渡すことをここ数日忘れていて。

帰り道よくよく見れば。

秋まき小麦の『穂』が出ていました。





まだまだ小麦の色は緑色でいたが、天候とともに黄金色に色づいてくると。。。

十勝・芽室での収穫イベントのひとつとも言える小麦の刈取作業が始まります。

そして、oakleafの年間イベントにもなる麦稈(ばっかん)収穫作業が待っています!



よ~ぉし!

気合い!!入れていきますか!!
☆n☆
[PR]
by oakleaf-blog | 2012-06-12 23:32 | 牧場のようす